聖書信仰の見張り人たち

聖書信仰の見張り人たち

  • HOME
  • Q&A
  • その他
  • ベテル教会のビル・ジョンソンは新使徒運動(NAR)の一部であることを否定していますが、本当ですか?

ベテル教会のビル・ジョンソンは新使徒運動(NAR)の一部であることを否定していますが、本当ですか?

2022.02.05 その他 

米国カリフォルニア州レディングにあるベテル教会の牧師、ビル・ジョンソンは、新使徒運動(NAR)の指導者であると一般に言われていますが、ジョンソン自身は否定しています。ジョンソンはNARなのでしょうか?

解説

新使徒運動(NAR)に属する多くの指導者が持つ特徴の一つは、NARであることを隠したり否定したりすることです。そのため、ジョンソンが言うことをそのまま受け入れるのではなく、客観的な事実を確かめる必要があります。

米国キリスト教福音派の代表的な雑誌『クリスチャニティ・トゥデイ』は、ビル・ジョンソンとベテル教会を特集した記事「Inside the Popular, Controversial Bethel Church(話題と論争の的、ベテル教会の内幕)」で次のように記しています。

マッカーディ、ジョンソン(訳注:福音派牧師のバート・マッカーディとフィル・ジョンソン)などの評論家は、一部のクリスチャンを新使徒運動(NAR)の教えに導く上で、ベテル教会が大きな役割を果たしたと考えています。NARは、支配神学と、伝道者、牧師、教師の働きと共に、使徒と預言者の働きが今も継続していると信じることで知られる運動です。ビル・ジョンソンは、一般にNARの指導者の一人に数えられます。ビル・ジョンソンは、使徒と預言者の働きを信じていますが、ベテル教会とNARの公式なつながりはないと語っています。

【原文を読む】

McCurdy, Johnson, and other critics believe Bethel to be instrumental in leading some Christians to embrace tenets of the New Apostolic Reformation (NAR), a movement known for dominion theology and a belief in the continuing ministries of apostles and prophets alongside those of evangelists, pastors, and teachers. Bill Johnson is regularly listed as an NAR leader. He believes in the apostolic and prophetic ministries, but says the church does not have any official ties to the NAR.

この記事でも、ジョンソンは「ベテル教会とNARの公式なつながりはない」と語っていると言われています。ジョンソンは本当のことを言っているのでしょうか?

回答

ベテル教会とビル・ジョンソンは、間違いなく新使徒運動(NAR)の一部です。そう答えることができる根拠は数多くありますが、その一部を以下に紹介します。

ジョンソンは「使徒」としてNARのほかの指導者と行動を共にしている

過去の言動を見れば、C・ピーター・ワグナーなどのNAR指導者と共に、ビル・ジョンソンが「使徒」として活動してたことは明らかです。

次の動画は「レイクランド・リバイバル」と呼ばれるリバイバル運動の指導者、トッド・ベントレーの按手式の様子です。この動画の中で、C・ピーター・ワグナーは、ビル・ジョンソンを含む3名を「使徒の柱(apostolic pillars)」と呼んでおり、それに対してジョンソンは何の異議も唱えていません(3分28秒付近から)。1

トッドは、パウロの例にならい、今日の教会を支える3人の使徒の柱、カリフォルニア州パサデナのチェ・アン、カリフォルニア州レディングのビル・ジョンソン、カナダ・トロントのジョン・アーノットを壇上に招いています。

【原文を読む】

Todd is following Paul’s example by inviting to the platform three apostolic pillars of today’s church, Che Ann of Pasadena, California, Bill Johnson of Redding, California, and John Arnott of Toronto, Canada.

また、同じ動画で、ワグナーと同じNARの「使徒」であるチェ・アン(ハーベスト・ロック・チャーチ 牧師)は、ジョンソンのことをはっきりと「使徒」と呼んでいます(6分59秒付近より)。2

ジョンが時間を作ってアフリカから来てくれて、ビルと一緒にここにいることを、私がどれほど光栄に思っていることか。ピーター・ワグナー、ビル・ジョンソン、ジョン・アーノット、トッド・ベントレー、これらの高名な使徒たちが一堂に会することができたことは奇跡です。

【原文を読む】

I want to just say how deeply honored I am that John would just come from Africa make time to be here and Bill. I mean it’s a miracle that Peter Wagner, Bill Johnson, John Arnott, Todd Bentley and these distinguished apostles would all be able to make it all together at one time, one place. “Peter Wagner endorses Todd Bentley” [6:59 – 7:20] (https://www.youtube.com/watch?v=YEwsG4lsXq4)

NAR(New Apostolic Reformation)という言葉の生みの親であるC・ピーター・ワグナーや、ワグナーの愛弟子であるチェ・アンが「使徒」と呼び、行動を共にしているジョンソンが、「自分はNARではない」と言うことは客観的事実に反します。

ビル・ジョンソン自身が現代の使徒と預言者の役割について論じている

ビル・ジョンソンは、NARの指導者と行動を共にするだけでなく、現代の使徒と預言者の役割についてみずから記事を書いて、次のように論じています。3

父と母が家庭の安定をもたらすように、使徒と預言者は教会に安定をもたらします。使徒パウロは、使徒と預言者を教会の土台と呼んでいます(エペソ2:20参照)。良い土台は安定をもたらします。チームミニストリーのコンセプトは、使徒と預言者から始まります。安定は、使徒的チームによる働きの主要な実です。

【原文を読む】

In the same way that a father and mother are to bring stability to a home, so the apostles and prophets are the stability of the Church. The Apostle Paul calls them the Church’s foundation (see Ephesians 2:20). Good foundations bring stability. The concept of team ministry starts with these two. Stability is the primary fruit of the ministry of the apostolic team.

先ほど紹介したクリスチャン・トゥデイの記事で言われているように、NARの基本教義の一つは「伝道者、牧師、教師の働きだけでなく、使徒と預言者の働きが今も続いていると信じる」ことです。これは「五役者の回復」と呼ばれるNARの教えです。ジョンソンがここで語っているのはまさにそのことです。

ベテル教会はNARの教義を教えていることを明言している

ベテル教会のWebサイト(「About」>「Our Mission」ページ)では、ベテル教会がNARの教義を教えていることを明言しています。4

キリストは、栄光に輝く勝利する花嫁である教会のために戻って来られます。私たちは王の息子、娘であり、「恵みによって救われた罪人」以上の存在です。私たちは、大宣教命令を遂行し、次世代でリバイバルが起きることを目指します。私たちは、使徒、預言者、伝道者、牧師、教師による聖書的な統治体制を取り入れています。

【原文を読む】

Christ is returning for a glorious overcoming bride – His Church. We are sons and daughters of the King, more than “sinners saved by grace.” We aim to fulfill the Great Commission and steward revival to the next generation. We embrace the biblical government of apostles, prophets, evangelists, pastors and teachers.

ここでは、ベテル教会が「使徒、預言者、伝道者、牧師、教師による…統治体制」という「五役者の回復」の教義を教えていることがわかります。また、「栄光に輝く勝利する花嫁である教会のために戻って来られます」というのは、五役者が各自の役割を果たしてキリストの教会が完全に回復し、しみ一つない栄光の教会、すべてに勝利する教会となり、その時にキリストが再臨するというNARの支配神学の教えと一致します。クリスチャニティ・トゥデイの記事が言うように、支配神学もNARの教義の柱です。

ビル・ジョンソンはワグナー・ユニバーシティの教員を務めている

ビル・ジョンソンは、C・ピ―ター・ワグナーが設立した「ワグナー・ユニバーシティ」の教員を務めており、同学校のPR動画にも出ています。5

ワグナー・ユニバーシティは、ワグナーの中心的な教えであるNARの教義を教える教育機関です。NAR指導者の養成機関とも言えるワグナー・ユニバーシティで教員を務めていながら、NARと関係がないと言うのは詭弁です。

MEMO

クリスチャニティ・トゥデイの記事にもあったように、ジョンソンは「NARと公式なつながりはない」というような言い方をします。これは一面合っています。NARという組織は存在しないので、公式なつながりは持てません。しかし、NARという概念にジョンソンとベテル教会は当てはまり、ジョンソンはNARを推進する教育機関の教員を務めていますので、それは詭弁に過ぎません。

まとめ

イエスは、「蛇のように賢く、鳩のように素直でありなさい」(マタイ10:16)と教えています。聖書を信じるクリスチャンは、真理に対しては鳩のように素直であると同時に、欺きに対しては蛇のように賢く対処する必要があります。狼は「羊の衣を着てあなたがたのところに来る」(マタイ7:15)と警告されているためです。言われていることを鵜呑みにせず、言葉と事実が一致するかを確かめる態度が時には必要です。

参考資料


  1. “Peter Wagner endorses Todd Bentley” [3:28 – 3:45] (https://www.youtube.com/watch?v=YEwsG4lsXq4)

  2. “Peter Wagner endorses Todd Bentley” [6:59 – 7:20] (https://www.youtube.com/watch?v=YEwsG4lsXq4)

  3. Bill Johnson, “Apostolic Teams – a Group of People Who Carry the Family Mission” (http://www.elijahlist.com/words/display_word/7083)

  4. Bethel Redding, “Our Mission” (https://www.bethelredding.com/about/our-mission)

  5. https://wagner.university/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。